グリストラップ清掃のご案内

グリストラップの汚れや配水管の臭いにお困りではありませんか?

厨房で排水には「生ゴミ」油脂等の汚染物質が多く含まれています。
これらの汚染物質を分離するために必要なグリストラップもメンテナンスを怠れば悪臭の発生や害虫の発生、配水管の詰まり・排水基準値オーバー・処理コストの高騰など様々な問題が発生します。
このような問題の解決をGTオーバルシステムがお手伝い致します。

設置前
設置前
設置後1日目
設置後1日目
設置後1週間
設置後1週間

グリストラップとは

排水に含まれる生ゴミ、油脂等の汚濁物質を分離収集して直接下水道に流さないように一時溜めておく油脂分離装置のことで業務用厨房に設置が義務付けられています。
業務厨房からの排水には特に多量の油脂分が含まれており、この油脂分は冷却凝固して、排水管内側に付着し排水管を詰まらせる大きな原因となります。

また、排水の油脂分により河川、下水道に悪影響を与えます。
よって昭和50年に建設省告示第1597により号によりグリストラップ(阻集器)の設置が義務づけられています。

GTオーバルシステム

GTオーバルシステムはUYAMA ENZYME[酵素]とエアーレーションを使ったグリストラップ内浄化及び排水環境改善システムです。
グリストラップにエアーレーションキットを設置し、毎日酸素をシンク等から流して頂くだけで、酸素が配水管内部やグリストラップ内の油脂分を分解し厨房環境を清潔に保ちます。

GTオーバルシステム