工場清掃サービス

工場清掃サービス

私たちは工場の製造工程で発生する「廃棄スクラップ除去工事」などを、保全部門と連携して定期的にメンテナンス業務として多数実施しています。

作業内容例:ピット内清掃業務

私たちが工場内の清掃を行なううえで最も重視しているのが「安全への取り組み」です。
例えばピット内の堆積物除去作業の場合では、「安全具」は当然ですが、酸欠防止策としての「送風機」の準備や「昇降梯子の滑り止め」を事前に施すなど安全確保を最優先に行なっております。

滑り止め対策
作業責任者 立入禁止看板

【主な準備品】 【主な作業手順】
  1. 照明器具(ハロゲンまたはLED照明)
  2. スコップ(長柄・身柄)
  3. ヘルメット 軍手
  4. 安全長靴
  5. ヤッケ(上下)
  6. 笛(ホイッスル) 時計
  7. ウエス ナイロン紐 カッターナイフ
  8. スコッチ
  9. パット
  10. 送風機 ダクト数本
  1. 昇降の手擦りに中古のスコッチを取り付ける(滑り止め)
  2. 開口部に作業看板かチェーンを設置。(転落防止と危険周知を図る)
  3. 昇降箇所にパットを敷き靴底の油を拭いてからステップを昇る
  4. 作業開始前、ピット内に送風機で新鮮な空気を送り込み内部環境を十分確認すること(「酸素欠乏」注意)
  5. スクラップは重量があるので、無理をせずに上の物からとる。(下を無理に取らない)
  6. 運転しているコンベアにスコップで投げ入れ排出する。