木部・日本建築清掃のご案内

日本建築のよさの一つには木の持つ風合い、木肌の美しさが上げられます。
よく手入れされた木造建築は、落ち着いたたたずまい、自然との調和があります。

古家のあく洗いは使用する薬剤の性質等により、習熟された要領がいります。
また、素材となる木の種類によっては、素材を痛めるケースも出てまいります。
「木部洗いは経験がものを云う」といわれる所以であります。

私たちは長年、木部洗いに取り組んでまいりました。

古家、神社の彫り物、増改築時の色合わせ等の豊富な実績と職人技は引き継がれて現在に至っています。
風化してゆく木部をリフレッシュ&プロテクト工法により、風格のある落ち着いた木肌を取り戻す瀬戸内ビルサービスの木部洗いをご利用下さい。

あく汚れ
あく汚れ
日焼処理
日焼処理
シミ除去洗い
シミ除去洗い

木は生きています

美しい日本建築には多くの箇所で木(木部)が使用されます。
ところが、長い間風雨にさらされた木は、シミや日焼・汚れによる変色などにより時間とともに劣化してきます。
瀬戸内ビルサービスは、これらの劣化した木部を専門技術によってシミ・汚れ・日焼けを取り除き風合いのよい木に蘇らせます。

施工例
戸袋(施工前)
戸袋(施工前)
戸袋(施工後)
戸袋(施工後)
化粧板(施工前)
化粧板(施工前)
化粧板(施工後)
化粧板(施工後)